ブログ

フリーランスに贈るブログ徹底マニュアル

フリーランスがブログ書いてる姿

フリーランスは、絶対的にブログを運営すべきです。

ここでは私の体験を交えながら、フリーランスはブログをやるべき理由とフリーランスのメリット、ブログの作り方などを解説します。

フリーランスだけど営業が大変、名刺交換してもつながらない、WEBマーケを学びたい、書くことが苦手だけどブログをやってみたい、という人はぜひ読んでみてくださいね!

フリーランスがブログをやるメリット

フリーランスがブログを運営するのには、大きなメリットがあります。

私自身、ブログの運営をしてたくさんのメリットがありましたので、フリーランスは全員やった方がいいと思っています。

まずは、このブログをやるべき理由を紹介します。

ネットから集客できる

一番大きいのはこれですね。フリーランスは、営業がネックになることが多いですが、ブログがあれば自分に代わって営業をしてもらえます。

ブログを続けていくと、あらゆるキーワードでネット上に露出することになります。ブログを訪れた人が、サービス内容を読んで問い合わせてくるのです。

私もブログを始めてから、3か月に一件程度ですが仕事の依頼が来るようになりました。

ターゲットが検索するキーワードでブログ記事をたくさん書くことで、ネットからの集客を増やすことができるでしょう。

信頼を得られる

ブログでの信頼
ブログによって信頼を得られるというのも大きなメリットです。

ブログで自分の仕事のノウハウや知識を提供していくことで、自分のレベルをわかってもらえます。また、ブログで実績を紹介することもできます。

ブログによってスキルや知識、実績を知ってもらえるので、名刺交換をした後の仕事にもつながりやすくなります。

フリーランスの場合、スキルや知識を伝えるのが難しかったりしますが、ブログを読んでもらうことで一発で理解してもらえます。私はこれをすごく実感しましたね。



スキルアップになる

ブログを書くことは、確実に仕事でのスキルアップにつながります。

ブログに書くために書籍やネットで情報収集することにより、自分の知識とスキルが高まるのです。

さらに、ブログを書くことはアウトプットになるので、インプット以上に知識を定着させることができます。

フリーランスはスキルが武器なので、ブログでスキルを高めましょう。

ライティング力が身につく

ライティング
ブログによってライティング力が確実に身に付きます。

ブログを本気でやるということは、継続的に記事を書いていくことですが、ライティングはとにかく書くことで上手くなります。ブログ記事を100本も書けば、相当なライティング力が身についているでしょう。

ライティングの仕事はたくさんあるので、フリーランスはライティングを身につけておくと食いっぱぐれることはないでしょう。

ライティングの基礎は、以下で解説しているので参考にしてください。

WEBマーケティングがわかる

ブログの集客とは、要はコンテンツマーケティングを行うということです。

ブログの記事を書き、ネットから集客をしていく過程で、WEBマーケティングのノウハウを身につけることができます。

今やネットからの集客は必須ですので、WEBマーケティングノウハウを身につければ大きな武器になります。

稼げる

ブログには広告を貼ったり、記事内でアフィリエイト商品を紹介することで稼ぐことができます。

GoogleAdsenseでは、広告をクリックされると収益が得られますし、アフィリエイト商品が購入されると成果報酬が得られます。

自分の仕事での収入以外に収益を得られるのは、自分で稼ぐしかないフリーランスにとって大きな安心感があります。

私も月に5万円程はブログから得ていますが、かなり助かりますね。しかも記事を書けば書くほど、この稼ぎは増えますのでやるべきです。

人脈ができる

人脈の作り方
フリーランスにとって人とのつながり、人脈はとても重要ですが、ブログによって人脈を作ることができます。

ブログを運営していくと、コメントをもらったりSNSでメッセージが来たりします。

そういった人たちとつながっていくことで、人脈を増やすことができます。

フリーランスがブログを運営する時の注意点

フリーランスがブログを運営する時には、注意しないといけないことがあります。

これを抑えておかないと、上で説明したようなメリットが得られない可能性があるのです。

オリジナルブログにする

フリーランスがブログを作る時には、アメブロやFC2ブログ、livedoorブログなどの無料ブログで作るのではなく、必ず自分でドメインを借りて作りましょう。

無料ブログでは媒体運営者の意向が絶対であり、ページを削除されたり、広告を出されたりします。

さらには、無料ブログ内の他のページが検索結果に出ている場合、同じ検索ワードで検索結果に出ないなど、デメリットだらけです。

ブログを作る時には、必ず独自ドメインのオリジナルブログにしましょう。

自分の業種のことを書く

業界
ブログでは、フリーランスとして仕事をしている業種のことを書きましょう。ブログによって、以下の流れを作ることができるからです。

  1. ブログを書いてスキルアップ
  2. さらに仕事ができるようになる
  3. ブログに深い内容、独自のノウハウを書ける
  4. 仕事で成果を出せる

仕事以外のことをテーマにすると、このメリットを得ることができないので、フリーランスは必ず自分の業種でブログを作りましょう。



ノウハウを惜しみなく書く

ブログでは、あなたの持っているノウハウを惜しみなく書いてください。

フリーランスというのは、自分の優れているポイント、自分の強みをどんどんアピールしていかないと仕事を取っていくことはできません。

ノウハウを惜しみなく書いていくことで、見込み客はあなたの実力を知れ、強みがわかるので仕事の依頼しやすくなります。

また、ブログでノウハウを書いていくことで、そのノウハウを隠しているような業者と差別化をすることができます。

ターゲットを決める

ターゲット
フリーランスがブログをやる時には、必ずターゲットを決めるようにしましょう。

ターゲットを決めないと伝わらない文章になってしまったり、各記事のテーマがバラバラになってしまいます。

例えば、当初はライティングの仕事を依頼したい人に向けて書いていたのに、気づいたら書きやすい一般のライター向けの記事ばかり書いている、ということが起こるのです。

もちろんターゲットが異なる記事を書いてもいいのですが、最もターゲットとする人は決めておきましょう。

フリーランスのブログの始め方

では、実際にフリーランスがブログを始める時には何をすればいいのでしょうか?その流れを紹介します。

テーマを決める

ブログを作る時には、まずテーマを決めなくてはいけません。

何についてのブログなのか、このブログを読めば何がわかるのか、を定めないといけないのです。上でも述べた通り、このテーマは仕事に関係するものにしましょう。

ライターならライティング、デザイナーならデザイン関連のテーマにします。その中で、さらにテーマを絞り込むのもよいでしょう。

テーマを絞りすぎると書くネタがなくなってしまうので、ある程度広いテーマにしておきましょう。ちなみにこのブログでは、「集客」をテーマにしています。

ブログを作る

テーマが決まったら、ドメインやサーバーを借りてブログを作ります。

サーバーにWordpressをインストールして、テーマを選ぶだけでブログは出来上がります。30分程度でオリジナルブログが作れるのです。

ブログの作り方は以下の記事で解説していますので、こちらを見ながら作ってください。

検索キーワードを決める

ブログを作ったら、テーマとブログの名前を決めて記事を書いていくことになります。

記事を書く時には、何のキーワードで検索した人を流入させるかを決めないといけません。

狙った検索キーワードで上位表示をし、そこからユーザーを集めるのがブログのアクセスを作る方法です。

ブログのテーマに関係する検索キーワードを、なるべく多く洗い出します。

とにかく書く

検索キーワードを洗い出したら、そのキーワードで上位表示できるような記事を書いていきます。

品質の高い記事が多いブログがGoogleに評価されて、検索結果でも上位に表示されますので、良い記事をどんどん書いていきましょう。

SEO(検索エンジン最適化)した文章の書き方をしないと、検索結果で上位表示することは難しいです。

以下のページで、SEOライティングの方法を解説しているので参考にしてください。



順位を計測する

ブログ記事を書いたら、その記事の順位を計測しましょう。

順位を計測しないと、その記事の何が悪いのか、修正をすべきなのか、というのがわからないのです。

記事を書いたら必ず順位を計測しましょう。その際には、GRCというツールを利用します。GRCについては以下で解説していますので、参考にどうぞ。

リライトする

記事を書いたら、3か月程度は放置してください。Googleの検索結果で順位を定着するのに、これくらいの期間がかかります。

3か月の段階で、一度記事の順位をチェックしてリライトをしていきます。

リライトすることによって、順位のよくない記事の順位を上げる施策を行っていくのです。

ブログのアクセスを増やすためには、リライトは超大事です。必ず行うようにしましょう。リライト方法は以下です。

SNSもやる

フリーランスにとって、SNSは大きな武器になります。FacebookやTwitter、Instagramは、今や必須のツールとなりました。

このなかでは、特にTwitterがおすすめですね。こまめに投稿をしやすいですし、自分の強みや事業を伝えられます。

フォロワーが多いとその分、仕事を得やすくなります。例えば、1万人のフォロワーがいる人がTwitterで集客をした時に、0.5%しか反応しなかったとしても50人を集客できるのです。

ブログ記事を拡散するのにもSNSは使えるので、フリーランスは積極的にSNSをやるべきです。

フリーランスがブログを続けられない理由

フリーランスがブログについてよくぶつかる悩みが、「続けられない」ということ。

途中でブログの更新を辞めてしまい、放置してしまうのです。

続けられないのかは、以下の理由だと思います。

モチベーションが維持できない

ブログを半年間、定期的に書き続けられる人は10%もいないんじゃないでしょうか?

この原因は、おそらく成果がなかなか見えないからだと思います。ブログは一定期間、品質のよい記事を投稿していかなくては、アクセスを得ることができません。

このように、なかなか成果が出ないことでブログを続けるモチベーションが下がってしまい、更新をやめてしまうのです。

あと、短い期間で成果が出ると思っているので、その期待通りにいかないことで、嫌になるのだと思います。

書けない

文章を書くのが苦手で、書くことに対してモチベーションが上がらないという人がいますが、これはしょうがないです。

大半の人が、これまでの人生でブログのような記事を書いたことがないし、ライティングを学んでいるわけではないからです。私も初めは何かこっぱずかしい気持ちでした。

書くことに抵抗があるので、記事のライティングに向かうのにとてもパワーを振り絞らなくてはなりません。それが辛くてやめてしまうのです。

ネタがない

フリーランスの人がブログを辞める理由として、「ネタがない」というのも大きな原因となります。

ブログに書くべき内容が見つからなくて、ブログの更新が止まってしまうのです。

フリーランスだと家で作業をすることが多く、会社員よりも行動範囲が狭くなることや、休日もなく働いていたりするので、ネタが見つかりにくいというのはあります。

フリーランスがブログを続けるための方法

フリーランスがブログで失敗する理由を説明しました。この失敗をなくすための対策方法を解説します。

期待と現実を合わせる

ブログが続かない原因としては、なかなか成果が出なくてモチベーションが上がらないこと、もっと早く成果が出ると思っていた期待と現実が合わないことが原因でした。

であればなるべく早く成果を出す、成果が出るには時間がかかると思っておく、というように現実と期待を合わせるのが有効でしょう。

成果をなるべく早く出すには、難易度の低い検索ボリュームが少ないキーワードで記事を上位表示する、というのが良いと思います。

とりあえず順位が上がったのを見ると、もっと他の記事でも上げたいと思うようになるのでモチベーションが上がります。

習慣化する

書くことに抵抗があるフリーランスの人は、ブログを辞めてしまうことが多いです。

そんな人は、書くことに抵抗をなくせばいいです。「?」かもしれませんが、初心者が書くことに抵抗をなくすには「習慣化」が大事です。

習慣化することで自動的に行動するようになりますので、ネガティブな気持ちを感じる前にもうすでに書いている、という状態にできます。

これはデューク大学の研究でも証明されているのですが、小さなことから習慣にしていくことで、最終的には大変なことも身につけられます。

一日10分記事を書く、などから始めるのがおすすめです。慣れてきたら時間を延ばしていけばいいです。

ライティングテクニックを学ぶ

書くことが好きになれない気持ちはすごくよくわかります。私も、以前に運営していたブログで100記事書くまでは嫌いでした。

ですが、ライティングの基礎を勉強して、後はひたすら記事を書いていくことで、なんとなく文章の書き方がわかってきました。

パズルのように文章の構造がわかるようになります。「この話をしたから、その後にはこれが必要だな」「この結論にするには、根拠としてこれが必要だな」というのがわかってくるのです。

まずはライティングの基礎を知って、どんどん書くのが大事だと思います。ライティングの基礎は以下で解説しています。



テーマキーワードから考える

ブログのテーマを設定したら、それに関する検索キーワードを洗い出してください。

例えば「副業」がテーマの場合、「ブログ」「ウーバーイーツ」「note」など、色んな検索が考えられると思います。こういったキーワードで記事を書いていけば、ネタがなくなるということはありません。

関連キーワード取得ツールなどを利用すれば簡単にキーワードを見つけることができますよ。

キーワード調査の方法は以下にまとめています。

本を読む

本からはたくさんのノウハウを得られます。

そのノウハウを自分のなかに落とし込んで自分流に変えれば、ブログに書くネタができます。

特に自分の仕事のジャンルについては、提供できる情報がたくさんあると思いますので、ブログでは仕事のことを書くのがおすすめです。

フリーランスだからこそブログ

ブログをやるべき

フリーランスこそ、ブログをやるべき。

ここまで、フリーランスがブログを運営するメリットやその方法を書いてきましたが、最も言いたいのはコレです。フリーランスこそ、ブログをやるべきなのです。

普通のサラリーマンだと、通勤して働いて、家に帰ったら、もうブログをやる時間なんてありませんよね。

その点、フリーランスには、自由な時間がたくさんあります。通勤の時間もないので、仕事の時間以外の時間がたくさんあるはずです。

もちろん仕事がたくさんあって、ブログをやる時間がないという人もいると思います。ですがそれは幸せなことです。とりあえず仕事をしましょう。でも、たいていの人は仕事以外の時間がけっこうあると思います。

フリーランスにとって、「自由な時間」というのが大きな武器です。この時間をうまく活用して、将来に投資を行えるのがブログなのです。

私はブログで人生が大きく変わりました。ぜひブログをしっかりとやってみてください!

フリーランスが稼ぐための考え方や方法は、以下の記事でまとめました。

気が向いたらシェアしてください^^
Yutaro Okiをフォローする
ひと集めアカデミー|SEO・マーケティング・ネット集客を教えるメディア
タイトルとURLをコピーしました