ブログ

企業ブログにはどんな効果がある?思ったより多くの効果があります

ブログの効果ブログ

ブログといったら、ひと昔前の日記のようなブログを思い浮かべる人がいるかもしれません。

しかし、今のブログというのはそういった内容ではなく、ユーザーの悩みを解決でき、かなり便利なものです。

企業は、ユーザーの役に立つブログを作ることによって、様々な効果を得ることができます。

もし、まだ企業ブログを運営していないという人は、とてももったいないことをしています。

特に、企業の経営者やWEB担当者、人事担当者、フリーランスの人は、ブログの効果を知っておいたほうがいいですし、自分で運営すべきです。

私はこれまで企業ブログの運用の仕方を教えるとともに、自分でもこのブログを運用して利益を得てきました。

ブログを運営することでどんな効果があるか、効果的な運用方法まで解説していきます。

ブログで得られる効果とは?

企業ブログを運用することには、様々なプラスの効果があります。

ブログだからこその強みがあり、企業の公式サイトやECサイトだとできないようなことが、企業ブログでは可能になるのです。

集客効果

企業ブログには、絶大な集客効果があります。

ブログだからこそ、テーマに縛られることなく、あらゆるテーマでブログ記事を書くことができます。

ブログで幅広い内容の記事を作ることで、多くの検索キーワードで記事を検索結果に表示することができ、集客が可能になるのです。

企業サイトでは、自分の事業や地域に関する記事しか作ることができないので、集客数が絞られてしまいます。

例えば、大阪の歯医者の場合には、「大阪 歯医者」「大阪 インプラント」「梅田 虫歯治療」などの検索キーワードで表示するページしか作れないでしょう。

ところが企業ブログを利用すれば、自分のビジネスや地域に縛られることなく、ページを作ることが可能になります。

「虫歯治療で注意すべきこと」「根管治療とは」などのような、自社サイトで書けないページで集客していくことができるのです。

私のお客様の歯科医院では、ブログを活用することで、月間のアクセス数を100人→20000人にすることに成功した人もいます。

このように、集客を大きく伸ばすことができるのが、ブログの効果といえるのです。

ブランディング効果

ブランディング
企業ブログを書いて情報を発信していくことで、ブランディングができます。

独自のノウハウや有益な情報を企業ブログで発信していくことで、競合他社と差別化ができ、顧客にとって価値がある企業だと認識してもらえるのです。

また、最新情報などを提供していくことで、最先端の企業、業界をリードしているとイメージアップをすることができます。

企業ブログの運営によってブランディングをすることで、顧客からの信頼を得られますし、良い印象を与えることができます。

スキルアップ効果

ブログを運用することによってスキルアップ効果が得られます。

というのも、ブログ記事を書くということは情報をまとめたり、わかりやすく解説をしなくてはなりません。

そのためには、たくさんの情報をインプットして、自分のなかでかみ砕かなくてはいけないのです。自分が理解できていないのに、人に解説することはできないですよね。

ブログを書くために多くの情報をインプットしなくてはいけないので、スキルアップすることができるのです。

私自身、このブログを書くために色んな情報を調べたことで、すごいスピードで成長できたと思っています。

そして、「書く」ということは自分の記憶に定着させることにもなるので、学んだことを忘れなくなるので、さらなるスキルアップができるのです。

採用効果

採用効果
企業ブログをうまく運用すれば、良い人材の採用を得られます。

企業の業績は人が作るものです。良い人材の確保は、企業の将来を決める重要なポイントとなります。

企業ブログで仕事内容や仕事のおもしろさ、スタッフの紹介、社内の雰囲気がわかるようなコンテンツを求職者に見てもらいます。

求職者はこういったコンテンツを見ることで、仕事内容を具体的にイメージできますし、採用への意欲が高まります。

また、社長の人柄や想いがわかるようなブログコンテンツを作ることで、どうしても距離が遠くなる応募者との距離を縮めるという効果もあるでしょう。

モチベーションアップ効果

企業ブログは、社外へ向けて利用するだけでなく、社内のモチベーションアップに利用することもできます。

例えば、ブログにお客様からの感謝の声やどんな成果出たかの声を掲載することで、社員のモチベーションアップ効果が期待できます。

そういった情報を見ることで、社員は自分たちの仕事が社会にこれだけ役立っていると知ることができ、モチベーションが上がるでしょう。

また、社内でブログの内容について会話が生まれることで、コミュニケーションが生まれることも期待できます。

広告収入獲得効果

ブログの広告
ブログのアクセスが増えてくると、広告を掲載して広告収入を得られる可能性があります。

それによって、Googleアドセンスやアフィリエイトでの収入も期待できるようになります。

Googleアドセンスはクリックされれば広告収入が入るので、ブログのアクセスが増えれば増えるほど収益が大きくなります。

また、アフィリエイトもブログテーマに関するものであれば、商品を紹介しやすいです。

成約を獲得するだけでなく、広告収入を得られるのもブログ運営の効果です。

サイトの価値向上効果

企業ブログを運営することで、企業サイトの価値を高め、検索順位を上げることができます。

ブログを更新していくと、WEBサイトのなかのページ数が増えていきます。品質の高いページがWEBサイトの中に増えることで、サイトの価値というのは高まります。

例えば、新聞社のサイトなどは多くの記事がありますし、その記事の品質も高いですよね。

だからこそ、Googleからの信頼も高く、こういったサイトの記事は上位に表示している傾向があります。

同じように、企業もブログを更新していくことで、信頼性を高めて検索順位を上げることができるのです。

ブログの効果の例

ブログによって、効果がほんとに出るのか疑っている人もいると思います。

ブログの効果を得ることに成功している事例を紹介します。

歯医者のブログ

歯医者のブログ
歯医者が教える歯のブログ」は、神奈川県の歯医者さんが運営しているブログです。

このブログは2014年から運用されており、現在では月間500万PVという驚くべき効果を得るまでになっています。

ブログを通して新患が毎月100名以上来院しているとのこと。すごい集客効果を発揮しています。

以下のように、スキルアップの効果を感じているようです。

良い記事を書くには自分自身の診療技術を上げる必要があります。

患者さんにより高品質な医療を提供できるようになったと考えています。

屋根修理会社のブログ

屋根修理会社のブログ
ルーフパートナー」は、屋根修理を専門に行っている株式会社Jサポートが運営しているブログです。

このブログは2014年から運用されており、月間29万PVを獲得、月に30件以上の問い合わせを獲得しているようです。

さらに、以下のようなコメントもあり、スキルアップの効果も実感しているようです。

コンテンツ制作は何度も作っているうちにユーザーの不安・悩みがリアルにイメージできるようになりました

私のブログ

ちなみに私はこのブログの運営を開始して8か月ですが、月に2件ほど問い合わせがあり、集客効果を得ています。

さらに、広告収入も得ており、ブログの効果を実感しています。

競合が強い業界で、これくらいの集客があるのは、成果が出ていると考えています。

今後はさらに更新をしていくことで、ブログの効果をアップさせる予定です。

ブログの効果を最大化する運用方法は?

ここまで、ブログで得られる効果を解説してきましたが、どうやったら効果が出せるのでしょうか?

効果の出し方を知っておかないと、効果だけを知っても仕方ないですよね。

ここでは、ブログの効果を最大化するための方法を解説します。ブログで効果を出したかったら、以下を必ず抑えましょう。

SEOを学ぶ

ブログの効果を余すところなく発揮するには、まず人に読んでもらわなくてはなりません。

読まれないブログでは、自分の勉強にはなるかもしれませんが、それ以外の効果は得られないからです。

ですので、ブログが効果を発揮するためには、検索結果からの流入を増やすために検索順位を上げなくてはなりません。

そのために必要なのが、「SEO(検索エンジン最適化)」です。検索エンジンから評価されるような作りにすることで、ブログのアクセスを増やせます。

モバイル対応・HTTPS化・タイトルやディスクリプション・見出しタグ・リンク・画像タグ・サイトマップなど、細かなSEOを学びましょう。

それによって、アクセスを増やすことができ、ブログの効果を発揮することができます。

ユーザーの検索意図を徹底的に考える

Googleはユーザーのニーズに応えられるコンテンツを評価して、検索順位を上げます。逆に、検索意図から外れた記事は、Googleから評価されません。

ユーザーの役に立つ記事は、Googleから評価され検索順位が上がり、ブログを読む人が増えるのです。

つまり、ユーザーが読んで、納得して、悩みを解決できるコンテンツにすることが大事なのです。

そのためには、ブログ記事を作る時に、ユーザーがその検索キーワードでどんな疑問を持っているのか、どんな悩みを解消したいのかを、徹底的に考えなくてはなりません。

ユーザーの検索意図を徹底的に考えることで、本当にユーザーの役に立つ記事を作ることができるのです。

ライティングを練習する

ブログというのは、画像や動画も利用しますが、その大半が文章でユーザーに意味を伝えます。Googleも、文章の情報を元にブログ記事を評価します。

つまり、ブログでは文章がとても大事なのです。

だからこそ、ブログによるポジティブな効果を生み出したいならライティングを学ぶべきです。

ライティングを学んで練習することで、読んでもらえるブログ記事を書くことができ、それによってブログの効果を実感できるようになるのです。

結論ファーストで書く、見出しを細かく付ける、一文は短くする、論理的な文章にするなど、ライティングを練習しましょう。

公式サイトの中にブログを作る

企業ブログを作るときには、別のドメインでブログを作るのではなく、企業の公式サイトのなかにブログを入れるようにしましょう。

公式サイトのなかにディレクトリを分けて、ブログを入れるのです。例としては、「https://〇〇〇.com/blog/」のような形です。

公式サイトのなかに企業ブログを作ることで、公式サイトのドメインパワーを強くできるので、公式サイトの検索順位が上がります。

さらに、ブログも公式サイトの力を利用できるので、新しく作るブログ記事が上位表示しやすくなるなど、ブログの効果を発揮しやすくなります。

このように、企業ブログを作る時には必ず公式サイトのなかに作るようにしましょう。

定期的に更新する

ブログは作ったら終わりではありません。更新して新しい記事を作っていくことで、効果を発揮できるようになります。

更新が止まっているブログにアクセスした時に、あなたはどう思いますか?

「このブログはもう更新してないから、読みにくる必要はないな」とか「更新してないということは、情報が古いし信用できないな」と思いませんか?

だからこそ、定期的にページを追加していかなくてはなりません。

更新していくことで、ブログの読者を増やせますし、ブログ自体の評価も高まります。必ずブログは更新するようにしましょう。

結論:ブログの効果は絶大

ブログを運用することによって、大きな効果を得られると理解していただけたと思います。

そして、ブログでの効果を最大化するために行うべきことが分かったと思います。

私は、世の中の事業者はすべてブログを運用した方がいいと思っていますが、全ての人がブログを運用するのは難しいですよね。

ですが、下記に当てはまる人は必ずブログをやった方がいいと思います。

  • 予算が少ない
  • ニッチな業界
  • 独自のノウハウを持っている
  • 資格を持っている
  • 将来独立したい

もし当てはまっている人がいた場合には、ぜひブログを運用してその効果を体感してください!

Yutaro Okiをフォローする
ひと集めアカデミー|SEO・マーケティング・ネット集客を教えるメディア
タイトルとURLをコピーしました