ブログ

ブログを継続できない人はコレをやってみて!

ブログの継続できない人ブログ

ブログが継続できないという人は多いと思います。かくいう私も、以前はブログを継続できなかったタチです。

このブログは8か月ほど続きましたが、その前に運営していたブログは継続できないで、結局放置してしまいました。今もいちおう公開されていますが、全然更新していません…。

その経験から、何が原因で継続ができないという状態になるのか、を理解できました。

継続できなかった経験を活かして、継続できない理由と継続できるようになった方法を解説します。どうもブログを継続できないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

ブログを継続できない人ってどれ位いるの?

継続できない
ブログを継続できないのは自分だけなんでしょうか?それとも多くの人が継続できないものなのでしょうか?

ブログを継続できない人がどれ位いるのかを調べてみました。多くの人がブログを継続できないのであれば、続けるだけで他の人が得られないメリットがもらえる可能性があります。

ブログを継続できない人のデータ

ブログを継続できない人の割合を調査した、総務省による『ブログの実態に関する調査研究』では、以下のような結果が出ています。

更新継続率は、ブログ開設後1ヶ月目が最も低く、新規開設ブログの約1/3は、翌月には更新されなくなっている。開設2ヶ月目以降、更新継続率は次第に上昇するが、6ヶ月後にも更新されているブログは、新規開設ブログ全体の24.3%にとどまる。

つまり、ブログを開設してすぐは興味本位でブログを開設した人の大半が更新をやめてしまうことで、1/3が継続されないことになります。そして、6か月後には更新されているのは全体の1/4程度になってしまうのです。

これは古いデータではありますが、人間の心理や行動というのは、いつの時代もそんなに変わらないので、ある程度正しいでしょう。というか、体感的には継続している人はもっと少ないんじゃないかと思っています。

ブログを継続できない原因は?

継続できない怠けもの
ブログを継続できない原因とは何なのでしょうか?

ブログを始める時には、誰しも楽しくブログを書いて、ブログで楽しく趣味のことを書いたり、ブログで稼いでいるような夢を持っていると思います。

なのに、なんで大半の人がブログを継続できないのでしょうか?

ブログを継続できない原因のデータ

ブログを継続できない原因を調べたアンケートデータがあります。

ブログ止めた理由

参照:https://xtech.nikkei.com/it/pc/article/column/20080924/1008134/

ブログを継続できなかった理由

参照:http://www.news2u.net/releases/99885

どちらもある程度の母数にとったアンケートなので、参考にできるデータだと思います。

このデータによると、ブログを継続できなかった原因としては以下が言えるようです。

  • 面倒
  • 自信がなくなった
  • 目的がなくなった
  • 時間がない
  • 飽きた
  • ネタがない
  • 義務・プレッシャー
  • おもしろくない

面倒

ブログを始めて少しの間は、好奇心もあって楽しく継続することができると思います。

でも、ちょっとすると慣れてきて、ワクワク感もなくなってしまいます。そうなると書くのが面倒になってきます。

ブログを書くことで達成したい目的がないなど、わざわざブログを書くというモチベーションがない限り、継続できなくなってしまうのです。



時間がない

読んでもらえるブログ、読者を集められるブログというのは、しっかりと記事を書かなくてはなりません。日記のような記事では、誰にも読んでもらうことができません。

特に、ブログで稼ぎたいという人は、検索結果で上位に表示されるようなブログ記事を書かなくてはなりません。そのためには、時間をかけてブログ記事を書かなくてはならないのです。

私は1記事3000文字書くとかザラですし、多いものでは1万字以上を書きます。1記事にかける時間も、最低でも5時間くらいはかかっていると思います。

時給に換算したら、正直めちゃくちゃ安い労働です…。でも将来の利益というモチベーションと、習慣の力で継続しています。

このように時間がかかる作業をやってられない、と継続できなくなってしまう人は多いと思います。

飽きた

ブログ記事を書くというのは、正直単調で地味な作業です。ひたすら文章を書くという作業なので、派手なイベントやカタルシスもほとんどありません。

日々、淡々と記事を書いていくという行為は、人によっては耐えられなくて、継続できなくなるかもしれません。正直、私も飽きそうになることもあります。

逆に、同じことを淡々とやれる人には向いているかもしれません。人がやりたがらないところにこそ、チャンスはあるのです。

自信がなくなった

大体の人がブログを始める時には、楽しくブログライフを送ったり、ブログで稼いでいるハッピーな妄想をしています。

しかし、いざブログを書き始めると、一向に利益は増えないし、ブログの読者も増えない…。そんな状態が長く続くと自信を失ってしまい、継続できなくなります。

自信がなくなってしまうと、モチベーションはどん底なのでブログを継続することなんてできないのです。

ネタがない

ブログを継続するためには、ブログ記事で書くテーマがなくてはなりません。

ブログで主張したいこと、ブログを通して人に教えたいこと、伝えたいことがないとブログなんて書けないのです。

ブログで書くネタの作り方があるのですが、それを知らないと継続するのは難しいでしょう。

おもしろくない

「ブログを運営してもおもしろくない」、これが一番根本の原因かもしれませんね。

人間、快感を得られたり、おもしろいと感じることでなくては続きません。ブログを書くことをおもしろくないと感じてしまうと、確実に継続できないのです。

ブログの運営をおもしろく感じるためには、なんらかの反応や利益など、少しずつ成長しているという実感が必要です。

ブログを継続するのに必要な能力

努力
上のように、ブログを継続できなくなる原因をなくすためには、どうすればいいのでしょうか?

私がブログを8か月更新し続けるなかでわかった、ブログの継続に必要な能力を紹介します。ブログを継続するのに、特に必要なのは以下の3つです。

  • モチベーション管理
  • スケジュール管理
  • ネタ確保

モチベーション管理

「面倒」「自信がなくなった」「目的がなくなった」「飽きた」など、大半の理由がブログ運営者のモチベーションの問題です。

モチベーションを保つことができれば、ブログを継続できる可能性が圧倒的に高まります。

あまり知られていませんが、モチベーションを管理する方法というのは、心理学などで明かされています。そういったテクニックを使うことで、モチベーションを維持できます。

スケジュール管理

ブログ記事を書くのには、一定の時間が必要になります。その時間を確保するためのスケジュール管理能力も必要になります。

スケジュール管理をすることで、ブログのネタを意識して探すこともできるようになります。

また、ブログ記事のペルソナを短時間で調べて、構成を素早く考え、短時間で記事を書くというスキルも必要になります。

ただ、このスキルは記事をひたすら書いていくことで身に付くと思います。

ネタ確保

ブログを継続して書き続けるには、ブログ記事のテーマとするネタを探さなくてはいけません。

ブログで書く内容が思い浮かばないと、ブログを書くために毎回頭を悩ますことになります。そうなってしまうと、ネタを探すのがおっくうになってブログを継続できなくなります。

ネタの探し方にはコツがあります。それを知ることで、ネタが見つからないという状態からは脱することができます。



ブログを継続できない人がやるべきこと

継続するためにやるべきこと
ブログを継続できないという人は、上で述べた「ブログを継続するのに必要な能力」を身につけましょう。

これらの能力を身につけることで、ブログを継続することができるようになります。

ブログを継続するのに必要な力を身につける方法は以下です。

マインドフルネス

マインドフルネスとは、瞑想のようなものです。自分の呼吸や体の感覚に集中して、周囲の刺激から注意をそらさないようにする、という簡単な方法です。

これは簡単なようで絶大な効果があり、あのGoogle社がスタッフに対して推奨しており、社内で実践しているメソッドです。

マインドフルネスを行うことで、ストレスが解消され、不安も軽減され、ポジティブな感情がうまれ、集中力が上がり、自己コントロール能力まで高まるということが証明されています。

つまり、ブログを継続するのに必要な、モチベーションを上げることができるのです。ぜひ行うようにしましょう。

成果の見える化

モチベーションを継続していくには、どんな成果が出ているかを知ることは大事です。

アクセスが増えている、検索結果での順位が上がった、コメントをもらえた、SNSでシェアされた、問い合わせがあったなど、何らかの反応を得られたら、「もっとブログを書こう」と思えますよね。

Googleアナリティクスのデータを見る、GRCでページの順位を計測する、SNSでブログ記事のリンクを投稿するなど、成果が見えるような工夫をするようにしましょう。

運動

ブログを書くことに集中すると、どうしてもパソコンの前に座りがちになってしまいます。

これでは、運動不足になってしまいますし、モチベーションが下がってしまいます。

運動をすることで、集中力やモチベーションが上がるということも証明されています。モチベーションが上がらないという時だけでなく、日常的に運動をするようにしましょう。

午前中に書く

ブログを継続できないのは、ブログ記事を書いている時間に問題があるかもしれません。

人間の脳は起きていると時間が経つにつれ疲れてきます。集中力やモチベーションも時間が経つにつれ、落ちていくことがわかっています。

ブログを書くのを仕事に行く前の午前中にすることで、脳が元気なうちに書けるのでアイデアが思い浮かびやすいし、記事を早く書き終わることができます。

これによって、時間がないという理由がなくなります。

ライティングの勉強

ライティングの勉強をすることで、ブログを書く時間を短縮することができます。すらすらと書ければ、時間が短縮できできるので、ブログを継続できないということが減ります。

ブログを始めた頃は書くことに抵抗があるかもしれません。でもライティングというのは技術なので、コツをつかめばあっという間にひとつの記事を書きあげられるようになります。

ライティングの基本を学び、たくさんの記事を書いていくことで、どんどん書くスピードが上がります。まずはライティングの基本を勉強しましょう。

仕事や趣味とつなげる

ブログのネタがなくなって継続できなくなる原因としては、自分の知識が足りない可能性があります。

知識が十分にあれば、伝えたいことはいくらでも出てきますし、書くネタが簡単に思い浮かびます。

ですので、仕事や趣味など、自分の知識はたくさんあって、熱く語れるようなものをブログのテーマにするようにしましょう。

記事同士をつなげる

ブログのネタを見つける一番簡単な方法は、書いた記事からリンクを張れる記事を作ることです。

ひとつのことについて説明するなかで、別のページで説明をする必要がある事柄が出てくると思います。それについてページを作るのです。

例えばこの記事だと、上で説明した「マインドフルネス」「成果の見える化」「運動」などについて詳しく説明するページを作るイメージです。

こうすれば、別にイチからブログのネタを探さなくていいですし、ユーザーの利便性を上げることもできます。

キーワードから発想する

ブログ記事を書く時には、何のキーワードで検索するユーザーにアクセスしてもらうかを考えなくてはなりません。

その検索キーワードで検索順位が上がるように記事を書かなくては、アクセスを得られないからです。ですので、各記事には上位表示するキーワードを決定するのです。

どんな検索ニーズがあるかを調べることで、ブログ記事のテーマを見つけることができます。検索キーワードの調べ方は以下の記事で解説しています。

読書

読書をすれば、その本をヒントにブログのネタを思いつくことが多いです。

ブログに書くネタがない場合は、自分の知識が足りないということです。読書によってインプット量を増やせば、ネタがなくて継続できなくなるということはなくなります。

ノウハウ系のビジネス書などがアウトプットにつながりやすいでしょう。



まとめ:ブログは継続が大事

ブログが継続できない理由と継続するための方法を考えました。

ブログが継続できない人は、「モチベーション管理」「スケジュール管理」「ネタ確保」をしてみてください。これだけで継続率が大きく変わるはずです。

ブログは継続できないと成果が出ませんが、ただ継続すればいいというわけでもなくて、ちゃんとした書き方、運用方法をしないと成果がでません。

下記で、ブログでアクセスを増やす方法を解説しているので参考にしてください。

Yutaro Okiをフォローする
ひと集めアカデミー|SEO・マーケティング・ネット集客を教えるメディア
タイトルとURLをコピーしました