SEO内部最適化

SEO内部最適化

あなたのWEBサイト、SEOの最適化はできていますか?

集客にはSEOが重要

WEBサイトで集客するにはSEOが重要です。SEOとは「検索エンジン最適化」という意味で、Googleが推奨しているWEBサイトの作り方のルールのことです。

このルールに沿ってWEBサイトを作ることで、検索結果で上位表示できる可能性が高まります。逆にSEOが最適化できていないWEBサイトというのは、検索結果で上位表示が難しくなります。

私は色んな企業のお客様からSEOの相談をされてWEBサイトをチェックしましたが、きちんとSEO対策されていたサイトというのは少なかったです。

WEB制作会社というのは、WEBサイト制作のスキルはあるのですが、SEOの知識がないことが多いのです。そのような会社にWEBサイト制作を頼んでしまうと、SEOが最適化されていないWEBサイトとなってしまうのです。そのようなサイトを利用すると、検索結果で上位表示できませんし、WEBサイトからの集客ができません。

SEOを最低化するのは超重要なのです

SEOでは内部改善が重要

SEO内部GoogleはWEBサイトの中身をチェックすることで、SEOができているかの判断をしています。WEBサイトの中身というのは、WEBサイトを作るための言語であるHTMLやCSS、Javascriptなどのプログラム言語です。それらの書き方が正しいかどうか、Googleが定めるルールに沿っているかをチェックしているのです。

また、WEBサイトのページ内のテキストをチェックして、どのような内容のページなのかというのもチェックしています。顧客が知りたい内容が書けているか、専門的なキーワードが入っているかなど、ページの品質もチェックしているのです。

つまり、SEOにおいてはWEBサイトの中身、つまりプログラム言語やテキストが重要なのです。このWEBサイトの中身の要素が、上位表示のほとんどを占めていると考えてください(もちろん被リンクなどの影響もありますが)。

これは、Googleが行った「パンダアップデート」というGoogleの検索エンジンの順位付けアルゴリズム変更で顕著になりました。内部を最適化することは、SEOにおいてとても重要なのです。

SEO内部最適化サービス内容

SEO内部最適化「SEO内部最適化」とは、このようにWEBサイトの中身を修正して最適化することをいいます。Hタグやメタ情報、階層構造、パンくずリスト、構造化マークアップなどなど、多くのポイントを最適化することで初めて、WEBサイトは検索結果で上位表示ができるようになります

SEO内部最適化プランでは、この最適化作業をすべて代行してWEBサイトを最適化します。その流れは以下のようになります。

まず、WEBサイトの中身を多角的に分析し、その結果をレポートで提出します。次に、その分析で明らかになった問題点をすべて修正していきます。メタ情報やHTMLやcanonicalなど、WEBサイトの構造上の要素を修正します。

通常のSEO会社だとレポートを提出するだけなので、修正作業は別の会社に頼まなくてはなりません。それによってまた費用がかかってしまうのです。

SEO内部最適化プランは、そのような会社よりもかなり低い費用で、SEO内部最適化をすべて行います。お客様は面倒な作業はなにもする必要がないので安心です。

丸投げSEO」サービスでは、継続的にSEO対策を行っていくプランですが、こちらは単発でSEOの最適化をすべて行うというサービスです。すべてを短期間で行い、WEBサイトでの修正を速やかに始めることができます。

費用に関してはご依頼いただいた際に、WEBサイトの規模に応じて都度見積もりさせていただきますが、基本的に8万円~となります。内部SEO改善レポートだけの提出も行っています。こちらは分析とレポート作成で3万円となります。

相談してみる

タイトルとURLをコピーしました