アフィリエイト ブログ

ブログの「1日1記事」神話は本当か?特定の場合だけおすすめ!

1日1記事更新アフィリエイト

ブログで稼ごうと思った時によく言われるのが、「1日1記事更新すべき」という話です。

色んな有名ブログでそうすべきと言われているんですが、これは正しいのでしょうか?

以下のような疑問を持っている人に、実際に1日1記事更新をしたことのある私が体験談も交えながら解説します。

  • 1日1記事更新ってほんとに成果が出るの?
  • 1日1記事はなんでいいのか?
  • 失敗しないの?
  • 1日1記事更新をやり遂げる方法は?

1日1記事更新をやった結果

私は正しくないと思っています。なぜなら、私が1日1記事を実践して失敗したからです。

私は以前運営していたブログで「1日1記事更新」をして、150記事まで書きましたがほとんど成果がでませんでした。

そのブログでは月間PVは2万くらいまで行きましたが、収益は月に2万円程…。とてもじゃないけど、食っていけるような収益ではありませんでした。

ブログのアナリティクスデータ

その経験から、1日1記事をすれば大きく稼げるというのは嘘だと思いました。

ただ、いま読んでいるこのブログで1日1記事更新をしてみたら、ある条件を満たしている場合に成果が出るということがわかりました。

ここでは、ブログの1日1記事がおすすめな人の条件、1日1記事で成果を出すためにすべきことを解説します。


ブログの「1日1記事更新」神話は正しいの?

ブロガーの意見

私は2011年くらいからブロガーの情報をチェックしていましたが、当時からブログで稼ぐのに1日1記事がいいという説を多くの人が言っていましたね。

「わかったブログ」のかん吉さんや「manablog」のマナブさんなんかも1日1記事を実践していましたが、ブログで成果が出たようです。

逆に、1日1記事は意味がないと言っている人もいます。「ブログ部」のSanzzoさんは、「100記事書いても時間のムダ!100記事書いても、PVも収益も増えない!」と言い切っています。

これらの意見は両方ともブログで成功している人が述べていることで、どちらも正しいように思います。

1日1記事で成果が出たわけではない

注意すべきなのは、上のブロガーのように成果を出している人は、別に1日1記事をやらなくても成果が出ただろうということです。

こういった人は、ブログで成果を出すノウハウを得たからこそ成功しているのであって、1日1記事更新を行ったから成果が出たわけではありません。このような人であれば、2日に1記事更新にしたとしても確実に成果は出たと思います。

つまり、それと同じ能力やセンスがない人が真似して更新したからといって、成果が出るとは言えないです。

1日1記事更新は、ブログでの成功において必須条件ではないのです。

ブログの1日1記事更新のメリット

1日1記事のメリット
じゃあ、1日1記事には意味やメリットがないのでしょうか?そんなことはありません。

1日1記事はうまく利用すると、大きなメリットを手に入れられる可能性があります。1日1記事更新のメリットは以下です。

  • 成果が短期間で出る
  • アクセスを生む記事を見つけやすい
  • ライティング力が上がる
  • ブログのファンを得やすい

成果が短期間で出る

収益化できる力がある人がブログのページを増やせば、収益の種となるページの数を増やせるので、成果をどんどん増やすことできます。

本来2日に1記事しか更新していなかったとすると、単純に倍の数のブログ記事を増やすことができます。

つまり、2倍の収益を同じ期間で生み出すことができるのです。ただしこの条件として、どちらのペースで更新したページの質にも、差がない場合に限ります。

アクセスを生む記事を見つけやすい

1日1記事更新をすれば、アクセスを増やせるページの母数を増やせる可能性が高まります。

ブログで収益を得るためには、検索結果からアクセスが発生するページを作成しなくてはなりません。検索結果で1ページ目に入り、上位表示するようなページです。

上位表示するようなページは、いくら綿密に構成を考えて丁寧にライティングをしたとしても、確実に生み出せるとはいえません。

プロの野球選手でも3割以上の打率をあげるのが大変なように、プロでも上位表示できる可能性というのは決して高くありません。

だからこそ、同じ期間で公開するページの数を増やすことで、収益を生むページ数を増やせるのです。

ライティング力が上がる

ライティング力
ブログを1日1記事更新すれば、確実にライティング力が上がります。

ライティングというのは、書けば書くほど上手くなります。これは、私がこれまで400本以上のページを書いたことでわかりました。

初めの頃の記事なんて、まったく読めたものではありませんでしたが、今は大分ましになっていると思います。

もちろん、日記のように好きなことを書き散らしたようなブログ記事ではだめですが、読者のニーズを解決する記事を書き続ければ、検索意図に答える記事が書けるようになります。

1日1記事更新を続ければ、ゆっくり書くよりも圧倒的に練習量が増えてライティング力が上がり、収益化がさらに進むという好循環ができるのです。

ブログのファンを得やすい

「毎日〇時に更新」というよう1日1記事更新する時間を、更新を公言しておくことで、読者はいつブログ記事の更新がされるかをチェックしなくても済みます。

それによって、固定の読者が毎日読みに来やすくなります。ブログの固定ファンをつけていくと、その人がまたSNSなどで拡散してくれるので、読者を増やしやすくなります。

公開する時間を公言することで、自分に対してのプレッシャーにもなるので、ブログを継続しやすくなるでしょう。


初心者が1日1記事更新に失敗する理由

失敗する理由
では、1日1記事更新しても成果が出ずに失敗する理由はなんでしょうか?

ユーザーの検索意図に回答できない

ブログを書く時には、ユーザーのどんな検索キーワードに対してページで回答するかを考えなくてはなりません。

そのためには、ユーザーのニーズをしっかりととらえないといけません。どんな回答を求めているかがわからなければ、回答なんてできないですよね。

ユーザーの検索意図を知るためには、その検索をする人の心理を考えて、回答できるコンテンツを考える必要があります。

慣れていないと短時間でユーザーの心理を把握できないので、ユーザーの検索意図に回答するページが作れず失敗することになります。

品質が低くなる

これは検索意図に回答できないことと似ているのですが、1日1記事という制限があるとどうしても時間に追われ、チェックの時間や文章の推敲の時間を減らしがちです。

それによって、コンテンツの質が下がったり、誤字脱字がそのままになったりします。コンテンツの品質が下がると検索順位も下がり、失敗するのです。

また、ページの内容も自分の経験が書かれていないものやありがちなものになってしまい、他のサイトと差別化できない可能性もあります。

アクセスが増やせない

検索意図に回答できないことと品質が低いことで、アクセスが集められなくなります。

アクセスが集められない=収益化できない、ので1日1記事更新を続けても成果が得られず失敗するのです。

これなら、何日かかけてアクセスを得られる1記事を書いた方が圧倒的にましです。

セールスライティングができない

1日1記事で成功するには、ブログを収益化できなければなりません。そして、収益化は「セールスライティング」ができないと難しいです。

書いた記事が上位表示して、アクセスを集められるようになったとします。そこから収益を得るには、ユーザーに商品を紹介したり広告を掲載します。

そこで必要なのが、「セールスライティング」です。閲覧しているユーザーに対して、セールスライティングでさりげなく商品を訴求して購入してもらうのです。

人に購入させるための魅力的な説明や、購入する気にさせる心理誘導をするセールスライティングができないと収益化できないので、失敗することになります。

ストレスに耐えられない

1日1確実に記事書き続けるというのは、日々のストレスが大きくなりがちです。このストレスから、ブログが成果を出す前に更新を辞めてしまうことがあります。

このペースで書き続けるのは、仕事をしている方であれば、自分のプライベートの時間の大部分を削らないと実現するのが難しいでしょう。そのストレスに耐えられなくなってしまうのは仕方ありません。

そして、このストレスに耐えられないと、1日1記事更新だけでなくブログの更新さえもやめてしまう可能性があります。

書くことが楽しい人やブログの運営を楽しめる人はストレスが少ないので、1日1記事で成果を出せるかもしれませんね。

1日1記事をすべき人とは

1日1記事更新のメリット、失敗する理由を考えましたが、失敗を避けてメリットを得られる人物像がわかってきます。その条件は以下です。

収益化がすでにできている

1日1記事更新は、すでに収益化のコツをつかんでいる人がやると、アクセスを増やすページの母数を増やせるので、より成果につながります。

ある程度PVを得られるようになって収益化の流れが作れている人は、どんどん書いてアクセスを増やしていけばいいです。

そのために1日1記事は、もっとも成果の出やすい方法といえるのです。

短期間で成果を出したい

短期間でブログの収益化を行い利益を出したい人は、1日1記事更新を行うべきです。

1日1記事更新は、ゆっくり記事を書くよりも成果の元となるページを圧倒的に増やせます。

つまり、ブログの収益を大きくするまでの時間を短縮できるのです。例えば、通常1年かかっていた収益化を半年で行うことも可能なのです。

むしろ、1日1記事よりも多いペースで更新しなくては、短期間での収益化などできないかもしれません。

コンテンツ作成能力がある

ブログで成功するには、検索意図に回答する質の高いコンテンツを作成できなければいけないと述べました。

質の高いコンテンツを作れる人は、1日1記事更新を行っていくことで、それだけ収益化できるコンテンツを増やせるので成功しやすくなります。

品質の高いコンテンツを短時間で書ける人は、1日1記事更新を積極的に行うべきなのです。

ストレスに強い

ストレスに強い人
ストレスに強い、ブログを書くことが楽しくて苦にならない人は、ブログの1日1記事更新をすべきです。

ブログを1日に1記事更新するというのは、大きな負荷がありストレスになってしまいます。

それに耐えられるというストレス耐性があると思うなら、ぜひやってみるのがいいでしょう。

時間がある

ブログを毎日更新するには時間が必要です。1日のうちで自分の自由に使える時間がたくさんある人は、ブログの毎日更新に向いています。

私の例だと1記事書くのに4,5時間はかかっているので、1日のうちでこれだけの時間を取れる人には向いています。

逆にこの時間がないという人が、無理やり短時間で書こうとすると、コンテンツの品質が下がります。ペースを落としてでも品質の高い記事を書くことをおすすめします。

1日1記事の前にやるべきこと

1日1記事のための勉強
1日1記事更新は、上のような人が行うことでブログの成果を最大化できる方法です。

では、まだ収益化できておらず、コンテンツ作成能力もない人は、どのようなスキル・知識を身につければよいのでしょうか?

以下のスキルや知識を絶対に身につけてから更新を行うようにしましょう。

SEO

1日1記事更新をする前に、検索エンジン最適化を意味するSEOを学びましょう。

ブログで収益を得るには上位表示した記事を作らないといけません。検索順位を決めている検索エンジンに最適化しなくては、順位を上げることはできないのです。

内部SEO・外部SEO・コンテンツSEOを理解することで、書いた記事をより上位表示しやすくなります。

SEOは本やGoogleのガイドラインなどを学ぶのがおすすめです。

SEOライティング

Googleが順位をつける時の評価では、コンテンツの力がかなり重視されています。

つまり、Googleが評価するコンテンツを作ることができれば、検索結果で上位表示してアクセスを得やすいのです。

Googleから評価されるコンテンツの作り方・SEOライティングの書き方を学びましょう。早く多くの文字数を書けるようなライティング力も必要です。

検索キーワードの調査

アクセスを集めるには、競合が少なくて収益につながりやすい検索キーワードを探さなくてはなりません。

そのキーワード調査の方法にはノウハウがあるので、それを習得することで、より上位表示してアクセスを得られるキーワードを探すことができます。

また、その検索キーワードで他のブログがどのような記事を書いているかを調べて把握する力も必要になります。

アフィリエイト商材を知る

ブログで収益を得るには、商品を紹介して、それを読者に購入してもらう必要があります。

どんな商材があるかを知っておくことで、記事で紹介できる商品の選択肢が増えるので収益化がしやすくなります。

ASPに登録しておいて、それらに掲載されているアフィリエイト商材を知る努力をしましょう。

セールスライティング

アクセスを増やせたとしても、その読者に商品を紹介してもらえないと、収益を増やすことはできません。

セールスライティングによって、読者の心を掴み、自然に誘導して商品を買ってもらわなければならないのです。

セールスライティングを学ぶには、下記の本がおすすめです。

SNSの運用

ブログの更新と同時にやるべきなのが、SNSの運用です。SNSを運用してフォロワーを増やせれば、SNSでブログが拡散されて多くの人にブログを見てもらえます。

例えば、1万人のフォロワーがいた場合には、そのなかの1%が読んだとしても、100人が読むことになります。毎日100人×30日で月に3000人のアクセスが見込めるのです。

ブログのアクセスが増えれば、それだけブログでの収益が増えることになります。

特にTwitterはブログと相性がいいので、運用すべきSNSです。



ブログの1日1記事更新を達成する方法

1日1記事って、時間的にも労力的にも相当大変です。もしやろうと思っても、簡単にできるものではないです。

最後に、必ず達成するための方法を紹介しておきます。本気で1日1記事を達成したい人は、以下を試してみてください。

これによって、1日1記事を達成できる可能性を上げられますよ。

ライティング力を鍛える

ライティング力が身に付くと、コンテンツの構成を早く作ることができますし、記事を書きあげるのもかなり早くなります。

私はブログを始めた頃、2000文字のライティングでも5時間とかかっていたのですが、今では5000文字を5時間とかからずに書けるようになりました。

ライティング力を鍛えるには、ライティングの本を読むことと、とにかく書くことが大事です。初心者は、まずはこの本を読んでから書き続けてください。

テンプレートを作る

ライティング力を上げるには、ブログページを書く時のテンプレートを作るのがよいです。

テンプレートを作れば、ユーザーの抱える悩みや書くべき解決法がはっきりしますので、書くのが楽になります。

私はブログを書く時に、以下のような項目に記入して、整理してからライティングを始めています。

  • 読者の悩み
  • 解決法
  • 解決法の根拠
  • 自分の記事の独自性
  • マネタイズ方法

習慣化する

1日1記事更新を続ける一番の方法は、習慣化をすることです。人間は習慣の生き物なので、一定期間同じ行動を繰り返すと習慣化することができます。

習慣にして毎日同じ行動をしていると、その習慣をやっていないことに今度は不快感を感じます。そうなったらしめたものです。

ブログも習慣で書けるようになります。毎日自動で記事を書くようになってくれるのです。

私は出社前の午前に設計と導入を書いてしまって、残りを家に帰ってきてからの食後に一気に書くということを続けていました。

まとめ:1日1記事更新は人によっては効果アリ

1日1記事更新によって成果が出るのか、失敗する理由、メリット、向いている人、1日1記事更新を達成する方法などを網羅的に解説してきました。

1日1記事更新は、向いている人がやると成果が出やすい方法ではあります。ですが、必ずやらなくてはいけないということは断じてありません。

向いていない人が無理やりそれをやろうとすると、記事の品質が下がって収益は永遠に得られません。

まずはスキルを高めながら、1記事ずつしっかりと書くことをおすすめします。

Yutaro Okiをフォローする
ひと集めアカデミー|SEO・マーケティング・ネット集客を教えるメディア
タイトルとURLをコピーしました