整体院のWEBサイト制作方法とポイント11選

整体院のネット集客 ネット集客

整体院がインターネットから集客をするためには、どのようなことに気をつけなくてはならないのでしょうか?ここでは、整体院がネット集客をするためのホームページの作り方や注意点を紹介します。

私は以前、整体院のホームページを制作したことがあります。これから紹介するポイントを抑えてホームページを作ったことで、現在では新規のお客様の8割がそのホームページからの集客となっています。

その店舗は保険診療ではなく自由診療なので利益率が高く、ネット集客が成功したことによって大きな成功を得ています。このように、集客ができるホームページを作ることができれば大きな利益を生むことができるのです。

ここでは、私が実践した集客できる整体院のホームページの作り方と気をつけたポイントを紹介します。この方法を使えば、ネット集客を大きく増やすことができると思いますので、ぜひ使ってみてください。




地名の検索ワードで上位表示

地名検索 整体院
整体院のお客様は多くの場合、自分が住んでいる街や働いている街で整体院を探します。整体院を探しているということは体に何らかの不調があるので、遠くまで出かける可能性も低いでしょう。

だからこそお客様は、「街名+整体」「駅名+整体」「地名+整体」のような、エリアの名称を含んだ検索キーワードで検索をします。ですので、この検索キーワードで検索したユーザーを集客するのがとても大事なのです。

実際に、「自分の住んでいる地名+整体院」で検索をしてみてください。その街の整体院がたくさん出てくると思います。ネット集客をするためには、これらの競合の中から、自分の整体院を選んでもらわないといけないのです。

この検索結果から集客をするには、検索結果で上位に表示されなければなりません。検索結果では、上位のページ以外はほとんどクリックされないというデータがあります。下記のサイトで、検索結果におけるクリック率のデータが掲載されています。

『500万の検索結果を分析した結果、自然検索のクリック率についてわかった10の事実|SEO Japan』

このデータによると1位31.7%、2位24.7%、3位18.6%、4位13.6%、5位9.5%となっています。そして検索したユーザーのうち、0.78%しか2ページ目以降に表示されているページをクリックしていないのです。ですので、1ページ目、それも上位に表示するということが重要なのです。

整体院では、「地名+整体院」「地名+整体」などのキーワードで、検索結果の上位に表示されるホームページを作らなくてはならないのです。

表示するエリアを工夫する

整体院の地名検索
地名での検索が重要ということはわかって頂けたと思います。ですが、ひとつだけの地名では集客数が少ない可能性があります。そんな時におすすめしているのが、地名ワードのエリアを広げるという方法です。

これはどういうことかというと、例えば整体院が中目黒にあるとすると、「中目黒 整体」「中目黒 整体院」という検索で上位表示するようにするのは必須です。しかし、このキーワードだけだと検索ボリュームが限られ、これだけで上位表示したとしても十分な集客は得られない可能性があります。

そこで、自分の整体院がある区や県、周辺の駅など、エリアを広げたキーワードでも検索結果に表示されるように施策をするのです。中目黒の整体院の場合には、区での検索「世田谷区 整体」「世田谷 整体」を狙ったり、周辺の駅名での検索「祐天寺 整体」「代官山 整体」「恵比寿 整体」「池尻大橋 整体」などで表示されるようにするということです。

また、「整体院 東京」というキーワードで上位表示するのは難しいですが、地方であれば、「整体院+県名」のキーワードで狙える可能性もあります。

このように、エリアを広げることで、広いエリアから集客ができ整体院の集客を増やすことができるのです。

症状名の検索ワードで上位表示

症状
整体院の見込み客が検索する際には、「地名+整体」のキーワードだけで検索するわけではありません。整体院の見込み客の方は体のどこかに不調を抱えているので、「症状名」でも検索をします。

例えば、あなたがぎっくり腰になったとします。その時にどのようなキーワードで検索しますか?おそらく「ぎっくり腰+治し方」「ぎっくり腰+地名」「ぎっくり腰+整体院+地名」などの症状名を含んだ検索キーワードで検索するのではないでしょうか?

このように、整体院の見込み客は地名だけでなく、自身が悩んでいる症状名でも検索をするので、症状名を含んだキーワードでの検索結果で上位表示をしなくてはいけないのです。

キーワードの選定方法は、以下の記事で詳しく解説してるので参考にしてください。

症状ページを作成する

上で説明したように、整体院の見込み客は自身が悩んでいる症状名でも検索をします。ですので、症状名を含んだキーワードでの検索結果で上位表示をしなくてはなりません。

そして症状名のキーワードで上位表示するには、症状名のページを作る必要があります。症状名のページがなければ、検索に対する答えが提供することができないので、検索結果に表示されることがないからです。

整体における症状名のページとは、具体的には以下のような症状のページです。

  • 肩こり
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 頭痛
  • 骨盤矯正
  • O脚・X脚
  • 美脚

このようなページを作成しておくと、「地名+肩こり」「地名+ぎっくり腰」「O脚+地名」などのキーワードで検索された時に、自分の整体院のサイトを上位に表示できる可能性があります。

「施術内容」「施術対象」「対象の症状」などのカテゴリを作り、そのなかに施術することができる症状のページを作りましょう。その症状ページでは、どのような症状なのかというのを詳しく解説するとともに、その症状に対して整体院ではどのように施術をするのか、というのをなるべく詳しく説明してください。

強みを明確に

整体院は、同じ地域に競合がたくさんいます。一地域だけでも整体院をかなり見かけると思います。

ですので、それら競合よりも集客をしていかなくては利益を上げていくのは難しいです。

そこで必要なのが「差別化」です。差別化とは、競合の整体院との違いを明確にすることと、自分の整体院の強みや得意なことを明確にするということです。

そして差別化では、他の整体院よりも自分の整体院が、見込み客の困っていることを解決できるということを証明することが重要なのです。私の整体院はこれが得意ですよ、という強みが必要なのです。

どんな商売においても、お客さんは強みが明確なお店で購入します。たとえば、あなたがインプラントをしたいと思った時に、インプラント専門で技術に強みのある歯医者さんと、ただの街の歯医者さんがあった時にどちらを選びますか?もちろんインプラント専門で実績や技術に強みがある歯医者を選ぶと思います。

下記記事でも説明しましたが、強みを持っている企業は強みを持たない企業よりも圧倒的に顧客を獲得できるということです。

整体院の場合、強みでよくあるのは、「美容整体」「不妊改善」「頭痛改善」「美脚整体」「交通事故の治療」などです。また、カテゴリでの差別化ではなく、「立地」や「設備」「技術」なども強みになります。このような強みをしっかりと作り、ネット上で強みを打ち出すことで、集客の可能性が大きく上がるのです。

メニューを明確に

メニュー 整体
整体の施術対象とする範囲はとても広いです。頭痛・肩こり・骨盤矯正・不妊治療・むくみ除去・膝痛・五十肩・腰痛などなど、体に起こる多くの症状が対象になっています。

ですが、対応できる施術メニューは全て書いておきましょう。その整体院がどの施術ができるのか、どの症状に対応できるのかを書いていないと、見込み客はその整体院では施術できないのだと思ってしまいます。そして他の整体院に行ってしまうのです。

逆に、あまり競合が書いていないマニアックな施術名でも書いておくことで、その名前での検索結果に表示され、集客につながる可能性があります。

お客様の声を掲載

ホームページというのは、あくまで自分の整体院発信の情報を掲載することになります。自分のサービスがこのようにいいですよ、と言ったとしてもユーザーはなかなかそれを信じてはくれません。

そこで、ユーザーからの信用を得るためには、第三者からの証言がとても有効です。もちろん第三者とは、整体院で施術を受けた人です。そのお客様からお声をいただくことで、自分でアピールすることができない点もお客様から話してもらうことでアピールできるのです。

このお客様の声はクチコミ効果もあり、集客に大きな力を発揮します。友達からいい口コミを聞くと行ってみたくなりませんか?「お客様の声」では、同じ悩みの人が施術を受けて変わった経験を語ることで、見込み客が施術を受けた場合の姿を想像させます。それによって、お客様の声は集客率を上げることにつながります。

このように、お客様の声には集客への大きな効果があります。お客様の声は必ず掲載してください。一緒に撮った写真と手書きの手紙、インタビューの動画などがあると、なおさら信用度を上げることができます。

医療表記に注意

医療ガイドライン
整体とは「医業類似行為」であり、「医業」ではありません。そして、整体師などの療術師は、法によって認められた免許を取得していないので「治療行為」は認められません。ですので、「治療」とか「治る」のような医療と思われる記述は一切できません。

国は「医療広告ガイドライン」において、医療行為の広告について厳しく定めています。Googleもまた、医療行為については厳しくチェックをしていますので、医療と勘違いを起こすような説明は避けましょう。

もし、効果を証明したいという場合は、データや論文などのエビデンスによる証明を行うようにしましょう。信頼できる客観的なデータであれば、効果を掲載することも可能です。

美容系の整体であれば、「何cm痩せた」「何cmむくみがとれた」というようなことを表や写真で見せることができます。施術前と施術後に数値をとり、それを表にし、前後の写真を掲載するのです。それにより、効果を認識してもらうことができます。

それによって、ユーザーの意欲を高められ、集客を増やすことができるのです。

知識と技術を証明する

整体師の知識と経験
整体院の場合、知識と技術を持っているのかというのが、集客での大きなポイントになります。というのも、お客様はその整体師が信用できるか、きちんとした知識と技術を持っているのか、というところを吟味しています。信用できないと思うと足を運ぶことはありません。

技術や知識の証明には、実績やキャリアを掲載することも1つの方法です。実績や経験がある整体師を人は信じる傾向があります。

また整体師の知識が多ければどうでしょう?これも信用につながるはずです。「これだけ知識があるのだから、施術も素晴らしいに違いない」と思う方は多いのです。そして、このような知識を証明できるのがブログなのです。整体院のホームページにブログ機能をつけることで、施術や体の症状に関しての知識を掲載でき、知識をみせることがでるのです。

写真を見せる

はじめて行く整体院というのは、ちょっと怖いですよね?「どんな人が施術するのだろう」「どんな施術をされるんだろう」「どんな内装なんだろう」など、色んな不安があると思います。これを解消するのが「写真」です。

施術の風景、スタッフの写真、店舗の内装、設備などを写真で掲載することにより、お客様の不安を取り除くことができます。また、自分が店舗を訪れた時のことを頭のなかでイメージします。イメージすることで、来店する可能性が高まります。それによって集客率が高まるのです。

集客できるホームページの作り方というのは、以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

無料のポータルサイトに登録する

私がホームページを作った整体院には、ポータルサイトへの登録を勧めました。その理由としては、整体に関するポータルサイトというのはたくさんあり、そういったサイトを見ている見込み客というのはたくさんいるからです。

例えば、「Epark」や「ホットペッパービューティ」などは、無料でも登録することができます。このようなサイトを使って整体院を探すという方は一定数います。そのようなユーザーは、サイト内の多くのページをみる傾向にあります。無料のプランであっても登録しておくことで、ネットから集客できる可能性は高くなるのです。

また、「楽天ビューティ」は実際に問い合わせがあってから課金という成果報酬型であり、リスクが少ないので登録することをおすすめします。他にも色んなサイトがあるので、ネット集客を増やしたいのであれば、登録したほうがよいです。

ただしホームページをしっかりと作らないと、ポータルサイトからサイトを見たとしても整体院を訪れることはないので注意してください。

まとめ

今回はネット集客で成功する整体院サイトを作るためのポイントを紹介しました。整体院というのは競合がとても多く、ネット集客がとても重要になってきます。上で説明したポイントを抑えながらも、より整体院の良さを伝えるホームページを作りましょう。

私はこれまで長年ホームページの制作を行ってきました。整体院のホームページも制作し、集客に成功しています。この成功ノウハウを使って、集客に苦しんでいる整体院様のお手伝いをしたいと考えております。もし、整体院の集客ができていないという方がいらっしゃったらお気軽にご相談ください。

また、すでにホームページがあるけれども、集客ができていないというホームページも、修正をして集客できるようにするというサービスも行っております。

タイトルとURLをコピーしました