レンタルWEB担当者

レンタルWEB担当者

ネット集客が必須の時代

あなたの会社、「集客」できてますか?

あなたの会社は、ネットからきちんと集客ができていますか?できていないのなら、大きなチャンスを逃しています

スマホの普及もあって、今や見込み客の大半はインターネットを利用しており、サービスや商品を探すときにはまずネットで検索をします。あなたも事あるごとにネットで口コミを見たり、商品を調べたりするのではないでしょうか?

このような環境なのに、ネット集客をしていないのはチャンスをどぶに捨てているようなものです。

ネット集客は難しい

でも、ネット集客って全くわからないという会社様も多いと思います。私は、色んな経営者の方とお話しするなかで、そのような会社が多いという現状を知りました。

「そもそもネットで集客できるというのが信じられない」「ネット集客できる仕組みの作り方がわからない」「自社にネット集客をできる人材がいない」、など様々な悩みを抱えていると思います。

私は、このような現状をどうにかしたいと考えました。きちんとした方法で行えば、ネット集客は高確率でできるのにも関わらず、多くの人が集客ができていない…。これは本当にもったいないことです。

ネット集客を代行します

仕組みを作ることでネット集客は高確率でできるのに、知識や情報がないことでその体制を作れない…。私のノウハウを伝えられれば、ネット集客ができる仕組みを作れるのに、と悔しい思いを抱いていました。

そうやって悩むうちに思い浮かんだのが「レンタルWEB担当者」というサービスです。WEB担当者として、多くの会社のネット集客を作ってきた私をレンタルしてもらうことで、私がネット集客できる仕組みを代行で作ることができるのではないか、と考えたのです。

私がネット集客の環境を作ります!

WEB担当者とは?

WEB担当者のスキル
まず、「レンタルWEB担当者」の「WEB担当者」とはなにかを解説しておきます。

WEB担当者とは、企業のWEBサイトの運用やデジタル媒体を使って、ネットから利益を生み出す職種のことです。

仕事内容は、企業に所属しその企業のWEBサイトを修正したり、新しい情報を発信したり、WEBで集客するための戦略を考えたりとネットを使って利益を上げる手段を考え実行することです。WEB担当者の業務内容は、以下のページにまとめていますので参考にしてください。

インターネットが普及した現代では、企業はWEBサイトを活用して集客するというのが当たり前になりました。だからこそ、企業が利益を上げて生き残っていくには、WEB担当者がとても大事になります。WEB担当者次第でその企業の未来が決まる、と言っても過言ではないです。

WEB担当者には知識とスキルが必要

WEB担当者は、WEBサイトを利用して集客するのはもちろんのこと、あらゆる広告やSNSを使って集客を実現しなくてはなりません。

だからこそWEB担当者には、WEB制作の知識とスキル、SEO・リスティング広告・SNS広告・マーケティングの知識、ライティングスキルなどなど、幅広い知識とスキルが必要になります。さらには、その時代時代のSNSやクラウドファウンディングなど、あらゆるWEBサービスを使って集客することも必要になってきます。

成果を出せるWEB担当者が必要なのです

これらの知識とスキルを兼ね備えた人材はなかなかいません。だからこそこの人材を見つけるのはとても大変ですし、成果を上げられるWEB担当者を雇うとしたら、高い給与を支払わなくてはいけないかもしれません。

このように、成果を上げられるWEB担当者を雇うというのはとても難しいのです。

WEB担当者は不足している

WEB担当者
私はWEB制作会社で働いたあと、WEB担当者として働いてきました。結婚相談所の会社、金を扱う会社、メンズファッションの通販企業、不動産会社などなど、多くの会社様の中に入って集客の施策を実行してきました。

さらには、プライベートでも色んな会社様のWEB集客をお手伝いし、その過程でマーケティングやSEO、ライティングなど幅広い分野を学んできました。

この経験からわかったことは、大半の中小企業のWEB担当者の方は、マーケティングを学んでいなかったり、WEBサイトを作ったことがないような方がWEB担当者を行っているということです。

これはとてもリスキーなことです。WEB集客の要であるはずのWEBの担当者が、WEBサイトを作ったことがなかったり、SEOやマーケティングを知らなかったりすると、WEB集客の戦略がおかしな方向に進んでしまい、成果を出すことはできません。

もちろん、そのWEB担当者の方もこれから成長していくことになるので、将来的には利益を上げる可能性があるでしょう。しかし、初めに誤った方向にWEB集客プランを作ってしまうと、後で修正しようにも修正ができず、結局将来的にも成果を出せないという事態になってしまうのです。

「レンタルWEB担当者」とは?

レンタルWEB担当者
そんな多くの企業様を見続けてきて、私は危機感を覚えました。正しい知識とスキルがあれば、WEBからの集客はできるのに、人材が不足している…。私がその代わりに施策を行うには、採用をされて社員にならないといけない…。そのためには、時間も体も足りません。

そこで私は考えました。WEB担当者をレンタル制にすればいいのではないか、と。プロのWEB担当者を雇うのではなく、一時的にレンタルするということです。

「レンタルWEB担当者」のメリット

あらゆるスキルがあるプロのWEB担当者を、1ヶ月に一定の時間レンタルして、分析をしてもらい、実際に手を動かしてWEBサイトの運用をしてもらえるサービスがあれば、専門の社員をわざわざ雇う必要がないのです。

この方法であれば、会社としては採用コストという大きなリスクを抑えることができますし、スキルのない人材を雇うよりもWEB集客を成果が出る可能性が高まります

いかがでしょうか?これが私がWEB担当者の不足を補うために考えたサービスです。

あくまで中小企業など、ネット集客をしたいけどWEB担当者を雇ったりコンサルに依頼することができない、そのような高い人件費がない、という会社様向けのサービスです。ちゃんと専門のスタッフが雇えるのであれば、もちろんそのほうが自社にノウハウが蓄積するので、メリットはあるかもしれません。

「レンタルWEB担当者」サービス内容

このような「レンタルWEB担当者」のサービス内容を紹介します。実際に「レンタルWEB担当者」を依頼した時に、どのようなことを行ってもらえるのかを細かく解説します。

WEBサイト分析

WEB集客戦略を立てるには、自社の現状とWEBサイトの現状を知らなくてはなりません。集客に関して何が問題なのか、どこを直せばいいのかなどを知らなくてはならないからです。そしてWEBサイトの現状を知るには、WEBサイトを分析しなくてはなりません。

分析を行うには、Googleアナリティクスやサーチコンソール、hrefsなどのデータを見たり、目視でサイトのソースを見たりと、多面的に分析を行います。WEBサイトの現状を把握して、どのような施策を行っていくかを考えます。

集客戦略立案

次にWEBサイトを分析した結果を元に、集客戦略を考えます。どの媒体から集客を行うか、どのような人をターゲットにするか、どのような検索キーワードで集客するか、メディアを作るのがよいのか、リスティング広告がいいのか、など幅広い選択肢の中からそれぞれにあった戦略を提案します。

戦略を考える際には、マーケティングの理論を取り入れながら、自社の資産や強み、競合他社などの要素を踏まえながら戦略を立てていくことになります。長期的な戦略と短期的な戦略を考えてご提案します。

マーケティングの考え方は以下の記事で説明した「Basics理論」などを元に考えていきます。

WEBサイト修正

たいていの会社の場合、WEBサイトが適切に作られていません。検索結果で上位表示するために必要な最適化が、全くされていないことが多いのです。

メタタグやHタグ、カテゴリ構造、canonicalタグ、パンくずリストなど、きちんと設定しなくてはいけないものが、適当になってしまっているのです。そのような不備を、レンタルWEB担当者が全て修正していきます。

この修正は、集客するために最低限必要な準備ですので、まずこれらの修正を行います。このような不備の修正方法に関しては、以下の記事で解説していますので参考にしてください。

SEO対策

WEBサイトの不備を修正した後には、SEO対策を行っていきます。

何のキーワードでどのページに集客をしていくか、そのためにどのようなコンテンツが必要か、どのようなリンク構造が必要かなどを突き詰めていきます。SEOに必要な要素がWEBサイトに欠けている場合には、その要素を追加します。

SEOを行うキーワードの選定や、SEOのチェックの方法は以下のような方法で行います。

ライティング

WEBサイトで集客するには、コンテンツ、つまりページの内容が重要です。ユーザーが求めるコンテンツを提供できなければ、サイトが評価されることはありません。ですので、しっかりと検索の意図に答えられるテキストを作成しなくてはならないのです。

また自社の紹介をWEBサイト出する場合にも、その説明はとても重要です。自社の強みやその裏付けをきちんと説明しながら、ユーザーに刺さる文章を作らなければなりません。

そのようなテキストやコンテンツの作成を、「レンタルWEB担当者」では代行します。あなたの代わりに、ユーザーの求めるコンテンツ、自社の強みを打ち出すテキストを作成。もちろん業界知識などの専門的な知識が必要な場合には、書籍を読んだりヒアリングを行います。

リスティング広告運用

企業の集客方法としては、WEBサイトから集客する方法がありますが、これには時間がかかります。

そんな時に時間をかけずに集客を可能にするのが、「リスティング広告」です。Google広告やYahooスポンサードサーチと呼ばれますが、検索結果の上部に出ている広告のことです。ユーザーの検索のワードに連動して広告を出すことができるのです。

このリスティング広告は、ユーザーの悩みに応じて広告を出せます。例えば「渋谷 虫歯治療」や「渋谷 脱毛」などのように、ユーザーの目的がわかるキーワードで広告を出せるのです。自社に集客をする際には、このリスティング広告は手っ取り早い集客方法です。

「レンタルWEB担当者」では、リスティング広告の運用で成果を出してきた人間が運用を代行します。自社で経験のない人間がイチから作るよりも費用対効果の高い広告運用を実現します。

「レンタルWEB担当者」を行うのはどんな人?

「レンタルWEB担当者」では、スキルも知識も経験もある人間が、あなたの会社のWEB担当者になります。

私以外が作業をする場合にも、そのスキルや知識レベルには、しっかりとした基準を設けています。実務レベルのSEOの知識がある、WEBサイトをイチからコーディングできる、WEB制作会社で働いたことがある、実務としてライティングを行ったことがある、ということを基準にしています。

さらには、業務でWEB担当者としてWEBマーケティングを行い、実績を上げたことがある人間だけを「レンタルWEB担当者」としています。

レンタルWEB担当者担当者の効果・実績は?

以下は、私が過去にレンタルWEB担当者を行った不動産のメディアのアナリティクスのデータです。こちらは内容の薄い記事が500記事ほどありましたので、各ページを修正したり、複数のページを統合することでセッションが増えていきました。また、SEO的な最適化をすべて行なうことで検索順位も上げられました

途中Googleのアップデートにより、セッションが減りましたが、修正を続けることで増えていきました。ご依頼いただいた2018年12月は2581から、2019年10月には7824まで増やすことに成功しました。

レンタルWEB担当者の実績

また、コンテンツを書き直すだけでなく、新しいコンテンツを作ったり、問い合わせフォームを修正することで、資料請求の数を以下のように増やすことができました。

資料請求

お客様には大変満足いただき、継続のご契約をいただいております。

「レンタルWEB担当者」料金表

いかがでしたでしょうか?自社にWEB担当者を抱えたとしても、これだけの内容を行うのは大変な、盛りだくさんの内容だと思います。このようなサービス内容を、できるだけ負担のない価格で提供したいと考えております。

プラン名月額料金稼働時間/月集客成功目安
スロープラン120,000円約15時間/月1年後
スタンダードプラン150,000円約20時間/月6~9ヶ月後
スピードプラン200,000円約28時間/月4~6ヶ月後

経験豊富なプロのスタッフがWEB集客を代行します。本当に作業をしているのか、と不安に思う方もいらっしゃると思いますので、毎月行った作業はレポートとして提出させていただきます。

もし、それを確認したい方がいらっしゃれば少しWEBの知識のある人に聞いて頂いて大丈夫です。ちょっとわかる人であれば、ちゃんと作業しているかわかると思います。

あなたの集客、加速します

タイトルとURLをコピーしました